協同労働

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

協同労働

働き手が出資者になり、一人ひとりが経営も労働も担う働き方の形。日本には協同労働の組合を規定する法律がないため、形態はNPO法人など様々。ワーカーズコープワーカーズコレクティブとも称され、イタリアなど欧州では30年以上前から実践されている。介護や教育、育児など、地域社会に必要とされる仕事を協同で起こし、地域の雇用確保の場にもなっている。

(2013-01-21 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android