コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南アの言語状況

1件 の用語解説(南アの言語状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南アの言語状況

ズールー語を母語とするのは23・8%。コサ語が17・6%、主にオランダ系移民が話すアフリカーンス語13・3%と続く。英語は8・2%。学校教育では英語やアフリカーンス語が中心だ。現政権は英語やアフリカーンス語の地名を土着の地名に変える試みを続けるが、白人からは「混乱を招く」との反発がある。

(2006-01-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南アの言語状況の関連キーワードITAアラブ人ネパール語ハンガリー語ズールーバイリンガルビハールESLインカタマヤ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone