コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南アの言語状況

1件 の用語解説(南アの言語状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南アの言語状況

ズールー語を母語とするのは23・8%。コサ語が17・6%、主にオランダ系移民が話すアフリカーンス語13・3%と続く。英語は8・2%。学校教育では英語やアフリカーンス語が中心だ。現政権は英語やアフリカーンス語の地名を土着の地名に変える試みを続けるが、白人からは「混乱を招く」との反発がある。

(2006-01-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone