コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南アルプス子どもの村小学校

1件 の用語解説(南アルプス子どもの村小学校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南アルプス子どもの村小学校

和歌山県橋本市の学校法人「きのくに子どもの村学園」が2009年10月に開校。同市と福井県勝山市に続き、三つ目の小学校で、12年春に中学を併設する予定(申請中)。校長は学園長で元大阪市立大学教授の堀真一郎さん。英国の教育学者A・S・ニイルの提唱する「自由学校」をモデルに、子どもらは教科書の枠にとらわれずに学ぶ。宿題や試験、学年ごとのクラス編成も無い。県内外の1~5年生41人が在校し、遠隔地の児童は平日、寮生活を送る。

(2011-03-01 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南アルプス子どもの村小学校の関連情報