南オセチア自治州

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南オセチア自治州

カフカス山脈の南側に位置するグルジア北部の自治州。面積約4千平方キロ。人口約7万人。イラン語派に属するオセット語を話すオセット人が多数を占めるが、グルジア人も住む。歳入の3分の2はロシアからの支援で、住民はロシアの市民権を持ち、ロシア通貨のルーブルを使う。ソ連初期の22年にグルジアに編入され、同じオセット人が多く住む北オセチア共和国(ロシア)と分離された。ソ連崩壊前後、グルジアからの分離独立運動に拍車がかかった。

(2008-08-10 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android