コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京事件(南京大虐殺)

1件 の用語解説(南京事件(南京大虐殺)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南京事件(南京大虐殺)

旧日本軍が1937年12月、中華民国国民政府の首都・南京を制圧するなか、多数の捕虜や市民らを殺害するなどした事件。犠牲者数について、中国側は「30万人」と主張。日本側では「4万~20万人」とする研究者が多く、笠原名誉教授は「十数万~20万人」とみる。それぞれ事件の対象区域や期間の定義が異なり、史料の数字も、どう評価するかで判断が分かれている。

(2012-07-18 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

南京事件(南京大虐殺)の関連キーワード中国映画日活(株)華北分離工作朝鮮映画東宝(株)広田弘毅内閣文化勲章中井正一チェンバレン若い人

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone