コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京事件(南京大虐殺)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南京事件(南京大虐殺)

旧日本軍が1937年12月、中華民国国民政府首都南京を制圧するなか、多数の捕虜や市民らを殺害するなどした事件。犠牲者数について、中国側は「30万人」と主張。日本側では「4万~20万人」とする研究者が多く、笠原名誉教授は「十数万~20万人」とみる。それぞれ事件の対象区域や期間の定義が異なり、史料の数字も、どう評価するかで判断が分かれている。

(2012-07-18 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

南京事件(南京大虐殺)の関連キーワード日中・日韓の歴史問題阿部守太郎暗殺事件四・一二クーデタ戦時下の加害行為芳沢 謙吉松井 石根阿部守太郎南京大虐殺芳沢謙吉稲田朋美錦米次郎蒋介石

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android