コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京虐殺

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南京虐殺

日中戦争中の37年12月、日本軍が中華民国(当時)の首都南京を占領した際、市民や捕虜らを殺害したとされる事件。略奪放火暴行なども多かったという。終戦直後の極東国際軍事裁判(東京裁判)で、戦争犯罪として裁かれた。死者数は数万人から数十万人まで諸説あり、現在も論争が続いている。

(2006-02-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

南京虐殺の関連キーワードルー チュアン中島 今朝吾影山 光洋松井 石根広田弘毅谷 寿夫松井石根

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南京虐殺の関連情報