コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南有馬〈町〉 みなみありま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕南有馬〈町〉(みなみありま〈ちょう〉)


長崎県南東部、島原半島南部に存在した町。南高来(みなみたかき)郡。
島原の乱の舞台となった原(はら)城跡(国指定史跡)がある。2006年(平成18)、合併のため廃止。この合併により、南高来郡消滅。⇒南島原市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

南有馬〈町〉の関連キーワード長崎県南島原市有馬(長崎県)南島原[市]西有家[町]南島原(市)布津[町]北村 西望口之津原城跡加津佐北有馬南有馬西有家有家布津深江原城

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android