コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南東インド洋海膨 なんとうインドようかいぼうSoutheast Indian Rise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南東インド洋海膨
なんとうインドようかいぼう
Southeast Indian Rise

インド洋の海底地形の特徴である逆Y字形の一連のインド洋中央海嶺系のうち,南緯 23°,東経 70°付近より南東へ延びる海膨。大西洋からインド洋を経て太平洋に連なる中央海嶺系の一部をなす。南極を中心とするプレートとオーストラリアプレートの境をなす。主軸は水深 3000m以浅の高度をもち,周囲の海洋底へは比較的ゆるやかに高度を減じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android