南 果歩(読み)みなみ かほ

タレントデータバンクの解説

南 果歩


芸名
南 果歩

性別
女性

生年月日
1964/01/20

星座
みずがめ座

干支
辰年

血液型
A

出身地
兵庫県

身長
162cm

靴のサイズ
22.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
短大在学中の1984年に、映画『伽倻子のために』(小栗康平監督)の一般公募のヒロイン役オーディションに合格し、映画デビュー。1989年、『夢見通りの人々』で「日刊スポーツ映画大賞助演女優賞」、1990年には「日本映画・テレビ制作者協会エランドール新人賞」「第32回ブルーリボン賞助演女優賞」を受賞。 その後も、映画『お父さんのバックドロップ』で「第19回高崎映画祭最優秀助演女優賞」を受賞。 そのほか、著作に『眠るまえに、お話ふたつ』『瞬間幸福』を出版するなど、フィールドの幅を広げて活躍。

代表作品
映画『伽倻子のために』(1984) / 映画『夢見通りの人々』(1989) / 映画『お父さんのバックドロップ』(2004)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南 果歩の関連情報