コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南海トラフ地震の被害想定

1件 の用語解説(南海トラフ地震の被害想定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南海トラフ地震の被害想定

国が3月末に50メートルメッシュ(網目)の地形図を元に海岸の最大津波高などを公表し、県は5月、国のデータを元に独自に陸域の浸水域や浸水深を予測した。さらに国が8月末に詳細な10メートルメッシュでの海岸の津波到達時間や陸域の浸水面積などを示したため、県は今回、国の新データを元に陸域の浸水時間などを計算し直した。

(2012-12-11 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南海トラフ地震の被害想定の関連キーワードメッシュメッシュ気候値10種競技メートル尺メートル螺子デカメートルノーヘルメットメッシュバッグフィーロルト‐メッシュの公式十勝岳連峰

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南海トラフ地震の被害想定の関連情報