コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南海トラフ巨大地震県内想定

1件 の用語解説(南海トラフ巨大地震県内想定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南海トラフ巨大地震県内想定

内閣府が8月29日に公表した被害想定によると、県内の最大死者数は8万人、被害が出る建物数は19万棟に上る。串本町では高さが1メートルの津波が全国最短の2分で到達することが予測される。県内の沿岸市町では、和歌山、海南両市を除く16市町が最大津波高が10メートルを超え、すさみ町では県内最大の高さ20メートルに達するとされる。

(2012-12-09 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南海トラフ巨大地震県内想定の関連キーワード内閣府令内閣府参与地震防災戦略東海・東南海・南海地震の被害想定東海地震の被害想定1人あたり県民所得南海トラフ地震による津波被害の新想定地震で想定される人的被害宮崎県の口蹄疫被害南海トラフ地震の被害想定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone