南海トラフ沿いの巨大地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南海トラフ沿いの巨大地震

静岡県の駿河湾から九州沖に延びる海底のくぼみ「南海トラフ」の一帯震源域とする地震。東海、東南海、南海の各地震が発生してきたが、国は一帯が同時に動く事態を想定。20メートル以上の津波が発生する地点は6都県23市町村、震度7の地域は10県153市町村で可能性があるとされた。

(2012-05-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android