コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南神奈川と北神奈川

1件 の用語解説(南神奈川と北神奈川の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南神奈川と北神奈川

第90回の記念大会のため、今夏の神奈川大会では2校が甲子園選手権大会に出場できる。県高野連では、過去の優勝回数や上位成績、学校数などを踏まえて検討した結果、県内を南北に分けることにした。横浜市内を二分し、青葉、都筑、港北、鶴見、緑、神奈川、瀬谷、旭の8区を北神奈川、それ以外の10区を南神奈川とした。これらに加え北神奈川には北相、川崎地区が、南神奈川には横須賀、湘南、西湘地区が入った。

(2008-06-15 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南神奈川と北神奈川の関連キーワード神奈川県神奈川区神奈川神奈川大学今夏ツタの里帰り栽弘義さん優勝回数今夏の参院選佐藤貞幹

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone