コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南米大パイプライン計画 なんべいだいぱいぷらいんけいかくGran Gasoducto del Sur(西)

知恵蔵の解説

南米大パイプライン計画

ベネズエラのチャベス大統領が提唱した、ベネズエラから南米大陸を縦断してブラジル、アルゼンチンまで天然ガスパイプラインを建設する構想。南米最大の埋蔵国であるベネズエラの天然ガスをスムーズに供給し、南米の経済統合をエネルギー面で強化することを目的とした。2006年4月にこの3カ国は首脳会談を開き、ボリビアの参加も求めることを決めた。さらに同月、ボリビアとパラグアイウルグアイの3首脳がこの3カ国を結ぶ天然ガスのパイプラインを建設する委員会を設置することで合意した。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android