コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南米大パイプライン計画 なんべいだいぱいぷらいんけいかく Gran Gasoducto del Sur(西)

1件 の用語解説(南米大パイプライン計画の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

南米大パイプライン計画

ベネズエラのチャベス大統領が提唱した、ベネズエラから南米大陸を縦断してブラジルアルゼンチンまで天然ガスパイプラインを建設する構想。南米最大の埋蔵国であるベネズエラの天然ガスをスムーズに供給し、南米の経済統合エネルギー面で強化することを目的とした。2006年4月にこの3カ国は首脳会談を開き、ボリビアの参加も求めることを決めた。さらに同月、ボリビアとパラグアイウルグアイの3首脳がこの3カ国を結ぶ天然ガスのパイプラインを建設する委員会を設置することで合意した。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南米大パイプライン計画の関連キーワード大統領府ベスプッチ米州ボリバル代替構想ペルー・ガルシア政権ベネズエラ・チャベス政権南米銀行ベネズエラ憲法改正案委内瑞拉チャベス・ベネズエラ大統領ベネズエラのテレビ局

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone