コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南西諸島学徒体育大会

1件 の用語解説(南西諸島学徒体育大会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南西諸島学徒体育大会

奄美群島から八重山諸島(石垣島など)にかけての高校生が参加。米軍統治下の行政機構が主催した。野球の部では沖縄本島代表の糸満高と前原高の2校と、奄美群島宮古諸島、八重山諸島の各代表3チームが競った。ほかの競技もあったらしいが、詳しい記録は残っていない。県高野連の記念誌によると、大会が開かれたのは1回だけという。

(2010-07-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南西諸島学徒体育大会の関連キーワード奄美群島石垣島西表石垣国立公園宮古諸島八重山諸島奄美諸島八重山地震八重山上布うちくい川平湾

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南西諸島学徒体育大会の関連情報