コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南郷〈町〉 なんごう〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕南郷〈町〉(なんごう〈ちょう〉)


宮城県中部、鳴瀬川下流東岸に存在した町。遠田(とうだ)郡。
2006年(平成18)1月、合併のため廃止。⇒美里町

〔旧地名〕南郷〈町〉(なんごう〈ちょう〉)


宮崎県南部、日向灘(ひゅうがなだ)に面して存在した町。南那珂(みなみなか)郡。
外浦(とのうら)港、目井津(めいつ)港はカツオ・マグロ漁の基地。沿岸部は日南海岸国定公園の景勝地で、大島周辺の海域は日本初の海中公園に指定。2009年(平成21)3月、合併により廃止。⇒日南市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

南郷〈町〉の関連キーワード南郷(宮崎県南部の地名、旧町名)南郷(宮城県の地名)宮城県遠田郡美里町宮崎県日南市須田 春子美里[町]虚空蔵島なんごうちょう小牛田飫肥杉南郷北郷

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android