コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単位料金区域(MA)

1件 の用語解説(単位料金区域(MA)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

単位料金区域(MA)

3分8・5円(税別)の市内通話料金で通話できる区域。MAはメッセージエリアの略。今年4月現在、全国に562区域が存在する。おおむねMAごとに市外局番が割り当てられているが、複数のMAで一つの市外局番を共有したり、1MA内に複数の市外局番が併存したりするケースもある。

(2008-06-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位料金区域(MA)の関連キーワードテレホーダイ普通話市外通話通話MAカールソン課金接続料ハドソン課金Local CallLong Distance Call

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone