コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単帯・一重帯 ひとえおび

大辞林 第三版の解説

ひとえおび【単帯・一重帯】

厚地の、かたい織物を用いて裏や芯しんをつけない帯。主に女帯で夏に用いる。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単帯・一重帯の関連キーワード厚地女帯