コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博多駅の歴史

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

博多駅の歴史

九州鉄道が開通した1889(明治22)年に完成。当時は現在地より約500メートル北西の出来町公園(福岡市博多区博多駅前1丁目)付近にあった。1958年から始まった区画整理事業の一環として、民間と旧国鉄が共同出資し、3代目の現駅舎が現在地に移転、建設された。

(2007-06-24 朝日新聞 朝刊 週刊九州)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

博多駅の歴史の関連キーワード森鴎外内閣総理大臣黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼メネリク[2世]ウェーリー

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android