コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博多駅の歴史

1件 の用語解説(博多駅の歴史の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

博多駅の歴史

九州鉄道が開通した1889(明治22)年に完成。当時は現在地より約500メートル北西の出来町公園(福岡市博多区博多駅前1丁目)付近にあった。1958年から始まった区画整理事業の一環として、民間と旧国鉄が共同出資し、3代目の現駅舎が現在地に移転、建設された。

(2007-06-24 朝日新聞 朝刊 週刊九州)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

博多駅の歴史の関連キーワード饗庭篁村広島(市)森有礼メネリク[2世]ストレンジ二葉亭四迷ペルス=ライケンマクブライドメタテクシス斑晶

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone