コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

占冠[村] しむかっぷ

2件 の用語解説(占冠[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しむかっぷ【占冠[村]】

北海道中央部,上川支庁最南部にある勇払(ゆうふつ)郡の村。人口2104(1995)。日高山脈夕張山地の間の山岳地に位置し,村域の85%を国有林が占める。耕地は鵡(む)川とその支流の河谷に開け,米作および乳牛・肉牛の飼育が行われる。林業を主体とする典型的山村で,過疎化が著しかったが,1981年中央部を東西に抜ける国鉄(現JR)石勝(せきしよう)線が開通し,大きく変貌しつつある。占冠,トマムの2駅が置かれ,千歳駅を経て札幌,函館へ特急,急行が通じ,新千歳空港駅まで1時間余,札幌まで2時間で結ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

占冠[村]【しむかっぷ】

北海道中央部,勇払郡の村。東から西へ鵡川が貫流し,わずかに農耕地が点在するが,村の大半は山林で占められる。鵡川に沿ってJR石勝線と道東自動車道が,南北に国道237号が通じ,南部を国道274号がかすめる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

占冠[村]の関連キーワード石狩平野上川支庁上川上川盆地大雪山天塩北海道中央バス石狩胆振富良野岳