コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印旛飛行場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

印旛飛行場

現在の北総鉄道・印西牧の原駅付近にあった飛行場。旧逓信省が航空機乗員養成所として計画し、1942年に完成した。戦況悪化で44年、旧陸軍航空基地と兼用になり、首都防備のため飛行第23戦隊が配備された。

(2010-04-30 朝日新聞 朝刊 ちば首都 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android