コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卵黄嚢・卵黄囊 らんおうのう

大辞林 第三版の解説

らんおうのう【卵黄嚢・卵黄囊】

卵黄を包んでいる膜状の袋。卵黄の分解および吸収を行い、多量の血管を通じて胚体と連絡する。脊椎動物では魚類・羊膜類にみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

卵黄嚢・卵黄囊の関連キーワード脊椎動物羊膜類血管魚類膜状卵黄

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android