厚木の男児放置死事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

厚木の男児放置死事件

2014年5月、神奈川県厚木市のアパートで、死後7年が経過した男児(死亡当時5)の白骨化した遺体が見つかった。男児は01年に生まれたが、04年に母親が家を出て、06年から父親が適切な食事を与えずに放置。男児は07年1月ごろに栄養失調で死亡したとされる。父親が殺人罪などに問われ、横浜地裁は昨年10月、懲役19年の判決を言い渡し、父親は控訴した。

(2016-10-20 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報