コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚生労働省検討会の終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン案

1件 の用語解説(厚生労働省検討会の終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

厚生労働省検討会の終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン案

富山県の射水市民病院で昨春、医師による患者の人工呼吸器外しが表面化したのをきっかけに検討会が発足。指針案は、医師が独断で治療方針を決定しないことなど、医師と看護師らによる医療チームと患者、家族がどのように治療方針を決定していくか、という点に力点が置かれる。

(2007-03-13 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厚生労働省検討会の終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン案の関連キーワード庄川新湊射水市射水県内の外国人豊橋市民病院汚職事件北陸道多重衝突事故小山市民病院松井角平

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone