原 善三郎(読み)ハラ ゼンザブロウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

原 善三郎
ハラ ゼンザブロウ


肩書
衆院議員(実業同志倶楽部)

生年月日
文政10年4月(1827年)

出身地
神奈川県

経歴
生糸貿易業を営む。貿易商社頭取、第二回国立銀行頭取、横浜商法会議所頭取、横浜市議、同議長、同参事会員、農商工高等会議員、鉄道会議臨時議員等を歴任した。明治25年衆院議員に当選、以来3期務めた。後に東武鉄道・東洋汽船・富士紡績取締役になった。

没年月日
明治32年2月6日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android