原子力防災訓練

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原子力防災訓練

災害対策基本法に基づく道府県の訓練と、原子力災害対策特別措置法による国の総合防災訓練がある。今回は道の防災訓練で通算30回目。東京電力福島第一原発事故後、防災対策をとる重点区域範囲が、緊急時計画区域(EPZ、原発から10キロ圏)から緊急時防護措置準備区域(UPZ、同30キロ圏)に拡大され、泊原発の事故時の避難対象も4町村から13町村に増えた。

(2015-10-22 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原子力防災訓練の関連情報