コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原子爆弾被害者

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原子爆弾被害者

1945年末までに、広島では約14万人が、長崎では約7万4千人が死亡したとされる。被爆者健康手帳を持つ人は81年3月末で37万2264人だったが、今年3月末では19万2719人まで減少。平均年齢は79・44歳。岩手県内の被爆者は42人で、平均年齢は83・62歳。米国は投下理由を「日本を早く降伏させ犠牲を少なくするため」などと説明している。

(2014-08-13 朝日新聞 朝刊 岩手全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

原子爆弾被害者の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン石川第2次世界大戦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android