コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原清(2) はら きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原清(2) はら-きよし

1936- 昭和後期-平成時代の陶芸家。
石黒宗麿(むねまろ),清水卯一(ういち)にまなぶ。昭和33年日本伝統工芸展に初入選。40年東京都世田谷に窯をきずく。平成9年「鉄釉鳥文大鉢」で日本伝統工芸展東京都知事賞。16年日本工芸会常任理事。17年鉄釉(てつゆう)陶器で人間国宝。島根県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原清(2)の関連キーワード石黒宗麿

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android