原爆学級

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆学級

1952年、原爆で在籍児童ら約1400人が犠牲となった長崎市立城山小学校(爆心地から約500メートル)に作られた特殊学級。主に胎内や乳幼児期に被爆した児童20人と、非被爆児20人で1クラスをつくり、研究対象にした。

(2011-08-01 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android