原爆症の認定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆症の認定

08年4月に審査基準が緩和され、「被爆地点が爆心地から約3・5キロ以内」「投下から約100時間以内に爆心地から2キロ以内に入市した」などの条件を満たし、がんなど5疾病のどれかを発症している場合はほぼ自動的に認定される。それ以外の人は総合的に判断される。08年4月~09年3月末に認定されたのは2969人で07年度の23倍だった。だが、申請に対し審査が追いつかず、約7800人が審査を待っている。

(2009-04-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原爆症の認定の関連情報