コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆症認定と集団訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆症認定と集団訴訟

国が被爆者の病気やけがの原因を原爆と認める基準は極めて厳しかったことから、改善を求める日本原水爆被害者団体協議会が呼びかけ、2003年から訴訟が開始。原告数は17地裁で306人にのぼった。国は09年に原告全員と和解した。対象疾病は広がったが、認定基準はなおあいまいで、ハードルが高いとの批判がある。

(2013-07-31 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android