コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆症認定と集団訴訟

1件 の用語解説(原爆症認定と集団訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆症認定と集団訴訟

国が被爆者の病気やけがの原因を原爆と認める基準は極めて厳しかったことから、改善を求める日本原水爆被害者団体協議会が呼びかけ、2003年から訴訟が開始。原告数は17地裁で306人にのぼった。国は09年に原告全員と和解した。対象疾病は広がったが、認定基準はなおあいまいで、ハードルが高いとの批判がある。

(2013-07-31 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原爆症認定と集団訴訟の関連キーワード通院特約被爆者被爆者援護法胎内被爆者遠距離被爆者と入市被爆者二重被爆者被爆2世被爆と被曝被爆者援護岡崎マキ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone