コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆症認定制度の在り方に関する検討会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆症認定制度の在り方に関する検討会

日本被団協の呼びかけで03年に始まった集団訴訟は、17地裁306人に広がった。二十数万人の被爆者のうち、原爆症に認定される人が1%にも満たない不当に厳しい基準を改めさせるのが目的だった。集団訴訟で連敗した国は2009年、原告全員と和解するとともに、認定制度を見直すとして翌10年12月から開催。月1回ほどのペースで話し合いを続けている。

(2012-11-28 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

原爆症認定制度の在り方に関する検討会の関連キーワード日本被団協

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android