コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆症認定集団訴訟

1件 の用語解説(原爆症認定集団訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆症認定集団訴訟

原爆症認定を求める被爆者306人が03年4月から17地裁に提訴し、今年5月の東京高裁判決まで国が「18連敗」している。厚労省によると、197人が認定され、医療特別手当(月13万余円)の受給資格を得た。国は昨春から認定基準を一部見直したが、審査待ちのケースが7千件を超えている。このため被爆者5人は今年4月、大阪、名古屋地裁に義務付け訴訟を起こした。

(2009-08-01 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原爆症認定集団訴訟の関連キーワード原爆症認定遠距離被爆者と入市被爆者原爆症認定基準被爆者と訴訟入市被爆者原爆症の認定制度原爆症認定と集団訴訟原爆症認定の新旧基準と集団訴訟沖縄の被爆者と救済策の遅れ原爆症認定の新旧基準

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原爆症認定集団訴訟の関連情報