コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発の老朽化

1件 の用語解説(原発の老朽化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発の老朽化

高経年化とも呼ぶ。原発の配管や機器は、高温高圧の水を使い、強い放射線の影響も受ける。長年使うと、ひび割れを起こしたり、薄くなったりしやすくなる。04年に5人が死亡した関西電力美浜3号機の配管破裂事故も老朽化が一因だ。原発の寿命は30〜40年とされていたが、最近は60年間の運転継続を想定。電力会社は老朽化対策を進めている。

(2006-05-29 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原発の老朽化の関連キーワード経年配管エアダクト基準地震動経年推移原発の2次系配管新耐震指針に基づく再評価耐震補強工事プルサーマル受け入れの3条件久米三四郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原発の老朽化の関連情報