コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発の耐震指針

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発の耐震指針

78年に作られ、06年9月に改定された。従来は「5万年前」以降に動いた活断層が評価対象だったが、新指針で「12万〜13万年前」以降の活動が否定できない断層の起こす地震の影響を調べることになった。断層が見つからない場合は一律にマグニチュード6・5の直下の地震を考えてきたが、地域特性に応じて設定し、揺れの影響もより詳細に解析することになった。

(2008-03-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

原発の耐震指針の関連情報