コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発の耐震指針

1件 の用語解説(原発の耐震指針の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発の耐震指針

78年に作られ、06年9月に改定された。従来は「5万年前」以降に動いた活断層が評価対象だったが、新指針で「12万〜13万年前」以降の活動が否定できない断層の起こす地震の影響を調べることになった。断層が見つからない場合は一律にマグニチュード6・5の直下の地震を考えてきたが、地域特性に応じて設定し、揺れの影響もより詳細に解析することになった。

(2008-03-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原発の耐震指針の関連キーワード改定律例日歩新曲宣徳火鉢NSI個人情報保護の法制度日本沈没原発の新旧耐震指針ウィンドウズ2000ドビュッシー:仮面(マスク)/piano solo

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原発の耐震指針の関連情報