コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発の2次系配管

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発の2次系配管

加圧水型炉は、原子炉内で発生した熱を蒸気発生器で2次冷却水に伝え、蒸気をつくってタービンを回す。放射能を含まない2次冷却水は2次系配管を通って循環する。今回、破損した部分は流量の計測装置が付いており、水流が不規則になって、配管がすり減る「減肉」が進みやすかった。もとは10ミリあった厚さは、事故時には国の基準4・7ミリを下回る0・4ミリになっていた。

(2007-02-27 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

原発の2次系配管の関連キーワード加圧水型炉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android