コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発ホワイトアウト げんぱつほわいとあうと

知恵蔵miniの解説

原発ホワイトアウト

若杉冽による小説。2013年9月、講談社より刊行された。著者は東京大学法学部卒で、霞が関省庁に勤務する現役キャリア官僚。著者名は偽名で、実名は明かしていない。福島第一原子力発電所の事故後、自民党政権が復活した日本を舞台に、原発再稼働へと強引に舵を切る政治家、電力業界幹部、官僚の癒着と、未だ原発に残る致命的な欠陥を、著者の知る事実をもとに描く。小説の形をとった内部告発本として話題となり、発売1カ月で6万5千部を売り上げている。

(2013-11-6)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

原発ホワイトアウトの関連キーワードジオパーク登録記念物官民ファンドミゲル カブレラ醸造業石井マークCREAMAlexaあゆみくりかまき福山雅治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原発ホワイトアウトの関連情報