コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発・エネルギーに関する自民党の公約

1件 の用語解説(原発・エネルギーに関する自民党の公約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発・エネルギーに関する自民党の公約

総合政策集では「原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立を目指す」と表明。当面の最優先課題として、「3年間、再生可能エネルギー最大限の導入を図る」とうたい、原発の再稼働の是非については「すべての原発について3年以内の結論を目指す」とした。そのうえで「遅くとも10年以内には将来にわたって持続可能な『電源構成のベストミックス』を確立する」としている。

(2012-12-19 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原発・エネルギーに関する自民党の公約の関連キーワード原子力工学ふくしま新生プラン態態AECAEA原子力事業所原子力施設ビアの法則(気象学)ポッケルスの方程式レーナルトの質量吸収法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone