コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発収束に向けた工程表

1件 の用語解説(原発収束に向けた工程表の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発収束に向けた工程表

東京電力が17日に発表した。原子炉を安全な状態で停止するまでに、6~9カ月かかるとの見方を示した。シナリオは2段階のステップを設定。原子炉と燃料プールの安定的な冷却状態を確立し、さらに放射性物質の放出を抑制することを基本に据えている。盛り込まれた対策は63項目。考えられるリスクも9項目を挙げた。2号機の格納容器の破損や4号機の燃料プールを支える建屋の強度不足といった現状認識も明記した。

(2011-04-19 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原発収束に向けた工程表の関連キーワードAGR国際原子量コールダーホール型原子炉多目的原子炉動力炉ACRS原子炉衛星原子炉格納容器沸騰水型炉原子炉の置き換え

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone