コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発訴訟

1件 の用語解説(原発訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原発訴訟

これまでの原発訴訟で原告勝訴は2例だけ。高速増殖原型炉もんじゅ」(福井県)の設置許可を無効とした03年の名古屋高裁金沢支部の判決と、北陸電力志賀原発2号喫石川県)の運転差し止めを認めた06年の金沢地裁判決。だが、いずれも上級審で原告が逆転敗訴した。関西電力高浜原発2号喫福井県)の訴訟は、一審で敗訴した原告が控訴せず、判決が確定。

(2011-10-19 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原発訴訟の関連キーワード原告原告適格応訴勝訴評決佐賀商工共済訴訟での県の賠償額志賀原発訴訟中国残留孤児訴訟長良川水害訴訟薬害C型肝炎集団訴訟

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原発訴訟の関連情報