コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原芸庵(初代) はら うんあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原芸庵(初代) はら-うんあん

1643-1716 江戸時代前期-中期の医師。
寛永20年生まれ。京都で医術をおさめ,伊藤仁斎儒学をまなぶ。当時精通する者がいなかった中国の医書傷寒論」を研究,その著者張仲景(ちゅうけい)の治療法を実践した。享保(きょうほう)元年8月10日死去。74歳。播磨(はりま)(兵庫県)出身。名は永貞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原芸庵(初代)の関連キーワードルイルイフランス史(年表)享保徳川吉宗享保の改革皇太極セーリスセーリス皇太極