コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原芸庵(2代) はら うんあん

1件 の用語解説(原芸庵(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原芸庵(2代) はら-うんあん

?-1776* 江戸時代中期の医師。
初代原芸庵の子。父の跡をつぐ。京都から江戸にうつって,傷寒(漢方医学における急性の熱病)を専門とした。安永4年12月22日死去。名は善材(よしき)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原芸庵(2代)の関連キーワードアメリカ史上田秋成ゴローニン人権宣言自伝自伝文学ボリショイ劇場荻野検校顕彰会池大雅雨月物語

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone