原 久一郎(読み)ハラ ヒサイチロウ

20世紀日本人名事典の解説

原 久一郎
ハラ ヒサイチロウ

大正・昭和期のロシア文学者,翻訳家



生年
明治23(1890)年4月10日

没年
昭和46(1971)年10月19日

出生地
新潟県北蒲原郡水原町

別名
号=白光

学歴〔年〕
早稲田大学文学部英文科〔大正3年〕卒,東京外国語学校(現・東京外国語大学)露語科〔大正6年〕卒

主な受賞名〔年〕
ソ連名誉勲章〔昭和42年〕,モスクワ大学名誉博士〔昭和42年〕

経歴
在学中「早稲田文学」などに創作を発表。大正9年早大露文科創設で講師に招かれ5年間教鞭をとる。トルストイの人道主義に心酔して、トルストイの研究、翻訳をライフワークとし、昭和8年にはトルストイ普及会を自宅に設置。46年81歳で死去するまで、50年以上にわたってロシア文学の研究、紹介に専念。ドストエフスキー、ツルゲーネフ、ゴーゴリ、チェーホフの作品など多数の訳業を残したが、個人全訳の「大トルストイ全集」(全22巻)、ビリューコフ著「大トルストイ伝」(3巻)などの訳業が名高い。著書に「トルストイ伝」「トルストイ・生涯と作品」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

原 久一郎 (はら ひさいちろう)

生年月日:1890年4月10日
大正時代;昭和時代のロシア文学者;翻訳家
1971年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android