コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厩猿(うまやざる)

1件 の用語解説(厩猿(うまやざる)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

厩猿(うまやざる)

サルを馬や牛の守護神とみる信仰で、起源ははっきりしない。サルの頭骨を木箱に入れるなどして、馬小屋の柱に掛けてまつり、馬の安産や健康、五穀豊穣(ごこくほうじょう)も祈ったらしい。江戸時代のころから広まったとされる。

(2007-11-27 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厩猿(うまやざる)の関連キーワード稲荷信仰守護神水天宮祖霊法華神道屋敷神ラー羅刹竜神祭厩(うまや)猿

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone