コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

去来紗別神 いざさわけのかみ

大辞林 第三版の解説

いざさわけのかみ【去来紗別神】

福井県敦賀つるが市の気比けひ神宮の祭神。太子時代の応神天皇と名を交換し、そのお礼に魚を献上した。気比大神。御食津大神みけつおおかみ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone