コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参議院の特別体験プログラム

1件 の用語解説(参議院の特別体験プログラムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

参議院の特別体験プログラム

国会見学とは別の体験型の企画。参加費は無料で平日に4回あり、定員は各回229人。参院内の模擬議場で、委員会の法案審議や押しボタンを使った本会議採決を体験できる。小学生向けから中学生向けまで六つのコースがある。参加者は09年度は約9万人。

(2010-12-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

参議院の特別体験プログラムの関連キーワードブランド体験会見追体験何とは無しハンズオン農林漁業の体験等を介した交流県立熊野古道センター中学、高校生の体験入隊旅行業の登録Campus Tour

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone