参院選と著名人候補

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

参院選と著名人候補

1947年の第1回選挙から全国区が設けられ、石原慎太郎氏や故青島幸男氏らが当選。「経費がかかる」などの理由で全国区が廃止され、83年から比例区を創設、拘束名簿式を導入した。比例区は政党名での投票となり、コメディアンの故横山ノック氏は大阪選挙区にくら替え、元五輪体操選手の小野清子氏は86年、東京選挙区から初当選した。「名簿順位で当落が決まり比例区候補が選挙活動をしなくなる」との批判で01年に非拘束名簿式に。個人名での投票も政党の得票になった。

(2007-07-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android