コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参院選に向けた自民党と民主党の農業に関する公約

1件 の用語解説(参院選に向けた自民党と民主党の農業に関する公約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

参院選に向けた自民党と民主党の農業に関する公約

自民党は、コメや麦などの農家の経営規模拡大を促す「品目横断的経営安定対策」推進を掲げる。一定面積以上を持つ場合を補助対象とし、集約化と規模拡大を狙う。民主党は「戸別所得補償制度」を提唱。基幹農産物の市場価格が生産経費を下回れば差額を政府が直接補償するもので、小規模農家を守り生産力を下支えする狙い。必要総額は約1兆円。

(2007-06-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

参院選に向けた自民党と民主党の農業に関する公約の関連キーワード自民党米屋出穂販売農家自給的農家農家以外の農業事業体経営所得安定対策等大綱農業経営の大規模化戸別所得補償担い手農家