コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双子の赤字(Twin deficit)

1件 の用語解説(双子の赤字(Twin deficit)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

双子の赤字(Twin deficit)

財政収支と経常収支の2つの赤字のことで、特にアメリカの赤字を指す。1980年代に米国では減税や国防支出などで財政赤字が増大、国際競争力の低下で貿易赤字も増大し、双子の赤字がドルの信用を低下させ、プラザ合意を経て急激なドル安となった。クリントン政権下において改善されたが、2003年会計年度の財政赤字はブッシュ政権におけるテロ対策費、戦費、大型減税等により過去最大。国内消費が旺盛なため輸入増による貿易赤字も膨らみ、経常収支の赤字額も過去最大となっている。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

双子の赤字(Twin deficit)の関連キーワード移転収支国際収支双子の赤字拡大する日本の経常黒字財政収支経常収支(Current Balance)国際収支(International Balance of Payment)基礎的財政収支(プライマリーバランス)基礎的財政収支の黒字化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone