反さふ(読み)かえさう

大辞林 第三版の解説

かえさう【反さふ】

( 動四 )
〔「かえす」に反復・継続の助動詞「ふ」の付いたもの〕
繰り返す。 「今は三び-・ひ、失を尋ね究むるに/法華義疏 長保点
思いなおす。 「かくだに思はじなど、心一つを-・ふ/源氏 手習
問いかえす。質問する。 「博士の-・ふべきふしぶしを引き出でて/源氏 乙女
反論する。反対する。 「 - ・ひ給はばこそは、負くるやうにても靡なびかめ/源氏 常夏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android